【無料】学内にもあるストレス緩和スポット

こんにちは! トミーです。

講義やサークル、アルバイト、人間関係……。これらは私たちの大学生活をより良いものにしてくれます。

 しかし、これらが原因で疲れてしまうという人は少なくないでしょう。そのような私たちにとって、リラックスする時間が必要なことは言うまでもありません。

 そこで今回は、大学の中にもある、身を置くだけでリラックスできる場所を紹介したいと思います。それではさっそく見ていきましょう!

自然に触れるだけでリラックスできる

キャンパス内には、自然に触れられる場所が多数あります。

▽峰キャンパス大学会館裏

▽フランス式庭園の傍

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E7%94%BB%E5%83%8F2-1024x768.jpg

結論から言うと、自然に触れることで、私たちはリラックスすることができます。

 大学のキャンパス内には、池や木々、庭園などの自然があります。空きコマに親しい人と庭園でお話ししたり、草木が擦れる音に耳を澄ましたりする事でリラックス効果が期待できます。

 では、どうして自然に触れることで私たちはリラックスできるのでしょうか? それは、自然に触れると副交感神経の働きが良くなるからです。副交感神経とは、リラックスしている時によく働く神経です。したがって自然の中に身を置くことで、体の緊張がほぐれリラックスすることができます。

積極的に自然に触れよう

 いかがだったでしょうか。自然に触れることで、講義や人間関係など(←個人的にはこれが一番厄介です笑)の疲れを少しは緩和できると思います。

 自然にリラックス効果があることを知ってから、私も疲れたら自然が多いところに身を置くようになりました。かなりリラックスできる実感があります。木漏れ日や流水の音、鳥の鳴き声や草木が擦れる音に耳を澄ましてみるのも、たまにはいいのではないでしょうか。

キャンパス外のおすすめスポット

私がよく行く、より多くの自然に触れる事ができる公園を紹介します。

栃木県中央公園

◎大半の宇大生の下宿圏内から自転車で行くことができる、最も自然が多い公園だと思います。少々遠いですが、ほとんどの方は自転車で行くことができるでしょう。時間があるときに是非足を運んでみてください。MAP

◎公園の中に入ると、市街にいる感じが全くありません。リラックスできること間違いなしです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E7%94%BB%E5%83%8F4.jpg

 今回はこれで以上です。今回の内容が、皆さんにとって少しでもプラスになれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

参考文献