「UU-Circles」公開!!

サークルビラ一覧サイトである「UU-Circles」が公開されました。そこで今回は、サークルビラ一覧サイトに込められた魅力について細かくお伝えしていきたいと思います。

UU-Circlesは今年で2年目!

今回リリースしたサークルのビラがwebサイトで見られるサービス「UU-Circles」は、今年で2年目のプロジェクトとなります。このwebサービスを始めたきっかけとして、新型コロナウイルスによる入学式やビラ配りが中止になったということがあげられます。

そういったイベントの中止を受けて、「新入生がサークルに触れる機会がなくなってしまう…」という思いに対して出来上がったものが、webでサークルを見られるサービスです。

思いたったが吉日なんて言いますが、そのときは「これはやるしかない!」と思い、1日で簡単なプロトタイプを製作し運用を始めました。その後、学生団体U-lab内のメンバーも協力してくれて、去年のサークルビラ一覧サイトは完成しました。

そのサイトは以下のURLで見ることができるので、是非去年の突貫で作ったwebサイトを見ていただけたら嬉しいなと思います。

サークルビラ一覧サイト(去年)

今年のサークルビラ一覧サイトの魅力はいくつかありますが、使う人目線での魅力は大きく分けて3つだと思います。

  • 全体のデザインの大幅な変更
  • タグによる検索ができる
  • 今日の新歓が検索できる

全体のデザインの大幅な変更

これは2つのサイトを見比べればすぐにわかると思います。去年のwebデザインは自分も初めてのwebデザインだったということと、時間が限られていたことで、実装と同時平行でデザインを行うという異質な開発形式を取りました。

しかし、今回は全てのデザインを決め切った後で実装をお願いしたので、より戻り(途中で「やっぱりこっちにしよう」みたいな修正)が減りました。

figma

前回は多少荒くても「ビラ配りの雰囲気を感じることができるwebサイト」を目指しました。しかし、今回はオフラインでの新歓も想定して「どんな形になってもたくさん使ってもらえて新入生が知りたい情報を得ることができるサイト」を目指しました。

自分は、実は今まであまりwebに興味がありませんでした。しかし、去年と今年の製作を通して、webサイトの構成は、サイトに来た人の動線、目的の情報、さらに満足感を与えることまでを考えて綿密にデザインされていることを知り、webに興味を持ち始めました。案外、興味はやってみることで湧き出るものなのかもしれません。

PCのデザイン

タグによる検索ができる

去年できなかったタグの検索ができるようになりました。

最近の人はタグで検索するらしいよ!ということで安直につけた機能となりますが、後輩が手伝ってくれたことで結構気に入っている部分でもあります。

このホーム画面から「おすすめのタグ」という部分があるので、そこから簡単なタグを検索することもできますし、一番下の部分にも全てのタグがあるので、そこから選択することも可能です。

この「全てのタグ」というところを押すと…

ものすごいタグの数!!しかも意味のわからないタグまでたくさん含まれています。この中から適当に選んでみましょう笑

例えば「#ゆるい」を押すとどうなるでしょうか?

最初の紹介文のインパクトが強い…これはU-labの後輩のセンスなので、自分の問題ではありません笑。1つ1つのタグに独特の紹介文があり、面白いのでぜひ全てコンプリートして紹介文博士になってくださいね笑

今日の新歓を検索できる

今回のサイトで一番の目玉機能です!

ホームが画面から「今日の新歓」というバナー画像を押すと…

今日開催される新歓とこれから開催される新歓の日程を全て見ることができます。例えば「今日はどこの新歓に行こうかな?」と考えたときに「とりあえず新歓イベントページを見るか!」となり、一覧でどこのサークルがどこで何時から新歓を行うかがわかります。

この機能は去年もつけたかったのですが、時間の都合上作ることができなかった機能です。今年やっと制作することができました。(というかES新歓しすぎじゃない?笑 あとECHOのamong usは俺もやりたい!)

こんな感じで面白い機能がたくさん盛り込まれた今年のサークルビラ一覧サイトをどうぞよろしくお願い申し上げます。

サークルビラ一覧サイト(今年)「UU-Circles」